T-UPのコツ

T-UPの流れ

①Aさんに会うメリットを伝える。
②Aさんにしてもらったことを伝える。
③忍法そっくりさんの術(Cさんにそっくりなリーダーを探す※)

※Cさんの良いところを「AさんのこういうところがCさんにそっくりなの~」と伝える

Bさんはお見合いおばさんみたいなものなので、双方の良い所などを伝えて気持ちよく会いたくさせるのが仕事です。
T-UPしてABC当日Cさんが楽しみにしてくれるような配慮をしてください。

あなたやチーム、所属しているMLMの強みは?
相手に与えられるものは何?どんなリーダーがいる?
など情報を集め、整理しいつでも使えるようにしておきましょう。

Aさんが欲しい「Cさんの情報」

・Cさんとの関係性、Cさんの簡単なプロフィール(職業、住んでいる場所、MLM歴など)
・(経験者なら)どこの会社か
・なぜその会社を選んだのか、なぜMLMをしようと思ったのか?
・どんな話(CM)をしてCさんがどんな反応だったか?
・リサーチアポでホットポイントが分かったのであればそのポイント
・Aさんのことをどのようにお話ししているのか?

上記の情報を逐一相連報しましょう。
特にCM作りは動員の肝なので、Aさんができるリーダーと一緒に作ること!

CM作りの際やABC前などに
Aさんが欲しいCさんの情報をゲストシートやラインに入れ、
AさんにCさんがどんな人なのか把握してもらうか否かが登録率に
大きくかかわってくるので、徹底して行います。

特にABC前は前日や当日に情報をリマインドして把握してもらうようにするとよいです。

タイトルとURLをコピーしました