2021-04

MLMの指南書

繋ぐということ

「繋ぐ」には3つの繋ぐがある 1つめは、セミナー前にリーダーに紹介をして、セミナーに耳を傾けてもらうため。2つめは、セミナー後にリーダーに時間をとってもらい、話してもらうことで、相手の感想を聞いたり、質問や誤解を解決して登録に持っていくため。3つめは、様々なリーダーを紹介して、どんなリーダーがいるかを把握してもらうのと同時に、リーダーにその方を覚えてもらい、手助けしてもらいやすくするため。この3つすべて大事ですが、3つめは組織構築に特に重要なので誰にだれを紹介した...
MLMの真実

MLMってバックマージンが少ないから転売かアフィリエイトの方が稼げるよね?

確かにシングルレベルで終わってしまう方は、上記の通りアフィリエイトなどをされた方がショット収入はいただけます。 しかし、MLMの醍醐味は多段階にわたって組織収入がいただけ、 尚且つその組織収入が1回限りではなく継続的にいただけることです。 しくみさえ作ってしまえば、 週に1、2日働くだけで他の時間は好きに生活でき、 月収も1000万円を超える人が現実に存在していたり、 1人紹介で毎月80万円~100万円を何もしなくても貰えている人がいるということであり、 自分からだけ...
MLMの指南書

反論処理のツボとコツ

「反論」は質問として捉え、あらかじめ対策を準備しておくべし クロージングの後に、相手から反論が返ってくることがあります。つい反論を反論で返してしまいがちですが、これでは成果に繋がらないので、反論は反論としては受け止めず「質問として受け止める」ことが重要なポイントです。例として「値段が高い」という反論を質問に変化させると、「あなたはまだこの商品の価格の理由を十分話していません。価値をもっと教えてください」という質問になりますこのように反論に対して、質問に変化させその...
MLMの真実

なぜみんな愛用者ではなくビジネス会員ばかり勧誘しているの?

多くのMLMの会社で、「ビジネス会員ばかりを勧誘する理由、メリットについて解説します。 これは理由の一つとして、単純にビジネス活動をされている人が、 どんな収入が欲しいのかによって勧誘されるターゲットが変わるからです。 愛用者ばかりを探すと安定した収入になるのですが、 動いているのは自分1人だけになってしまうので、 組織を広げるための動ける時間が限られ、勧誘できる人数に限界があります。 一方、ビジネス会員を勧誘すると、その人数分グループでの活動時間が増え、 1人...
MLMの指南書

クロージングのコツ

ABCの最後は、CさんにYESかNOの選択をしてもらいます。その時Bさんが「一緒にやろう!」と背中を押してあげなければ、どんなに相手がやる気であろうと登録に至らずそのまま帰ってしまいます。人は48時間しかやる気が長続きしないので、その場で「マイ・ストーリー」も伝えつつなぜあなたとやりたいかを伝え登録を促しましょう。クロージングの前には、相手に「疑問点はないか?」「どこが良かったか?」などを尋ねたり、クーリングオフや返品制度のことを伝えて、少しでも不安を取り除いてあげる事...
タイトルとURLをコピーしました