立ち上げ期に入ると初心者でも組織が作れるの?

「うちの会社は日本に上陸したばっかりで、すごいチャンスだから!」
「有名な某さんが新しく立ち上げた会社があるんだ!絶対有利だから!」

…という言葉で勧誘されたことはありませんか?
早い時期に参加すると、本当に大きなチャンスが来るのか?
確かな経験を基に解説します。

システムやサポートが整っていない時期はおすすめできない

事実、成功者の8~9割は立ち上げ期や急成長期前半に固まっています。

ですが、初心者が立ち上げ期にかかわるのはお勧めしません。

なぜかというと、教育システムや会社のサポート、
セミナーのサポートがまだないからです。
どういうやり方でやればいいのか分かってない方がそのままスタートしたとしても、
刀も鎧も楯も身に着けずに戦に行くようなもので、討ち死にしてしまいます。
運よく話を聞いてくれる人が現れたとしても、話す人がいなかったりすることがあります。

それに外資の会社の場合、製品が届かないというトラブルや、
英語のページしか存在しないというのも珍しくなく、
そのすべてを自分が解決する必要が出てきたりします。

そのような中で信念を貫き通し、説明をできるようになり、
グループの教育ができるような人は稀です。

ネットワークビジネス(MLM)の立ち上げ期は経験者が集まる

そもそもそのタイミングに、成功者が集まるのは、
まず最初に組織を持っている業界人や成功者、経験者に話が回ってくるからです。

この理由は簡単で、自分に話が来た時に手っ取り早く成功するのが、
すでに組織を持っている人に組織ごと移動してもらうことだからです。

立ち上げ期に参入した場合、組織ができて会社が成功した場合の
リターンが大きく魅力的な為、すでにある程度の収入を他社からもらっている人でも
移動することが珍しくありません。

その為、移動する可能性のあるリーダーは声をかけたもの勝ちになるので、
できる人への声掛けが激化し成功者の大半が立ち上げ期、急成長期前半に集中します。

初心者には安定してからがおすすめ

では、初心者はどのタイミングで参加するのがいいのかというと、
個人的には急成長期の前中盤~安定期前半が成功しやすいと今までの経験から思っています。
急成長期の前中盤はサポートも充実しだし尚且つ会社の勢いグループの勢いを利用できるので、
自分の持っている実力の数倍~数十倍の結果を手に入れることができます。
その分自分でやることが多かったり、まだ気が抜けない時期ではありますが、
旨味は十分にあります。

安定期前半は、ほぼほぼサポートが完成していたり、
倒産の危険性かあまりなかったり、安心ではあるのですが、
その分自分の実力通りの結果しか得られなかったり一長一短です。

シンヤ
シンヤ

【まとめ】
初期に経験者が集まってくる傾向があるが、初心者は急成長期前中盤〜安定期前半がやりやすい。

タイトルとURLをコピーしました