相連報を徹底的に心がける

コツを掴むまでは何もわからないのでコーチ(Aさん)に相談・連絡・報告をする。

『リストアップしたこの人どう思うか?』
『この人はだれに繋げたら良いか?』
『どう繋げたら良い?』
『Aさんてどんな人?』
『T-UP文の添削をしてほしい』
『アポの日程が合わないんだけれどもどうすればアポを取れるようになるか?』
『アポ1ではこういう質問をしたけれどアポ2、3のときの質問は何を聞けばいい?どう繋げたら良い?』
『リストアップ後のピックアップ作業を手伝ってほしい』


など、自分が些細な質問だと思うようなことも1から100まで遠慮せずに相談をする。

少しずつ分かってきたら、

『自分はこう思う、こうしようと思うがAさんはどう思いますか?Aさんだったらどうされますか?』

と自分の意見の交えつつ相談をし、出来ている人との意識、考えのズレはないかを確認しつつ相談をしていくとよりできる自分に近づいていける。

リサーチするときに自分で悩みを決めつけて質問せずに、隠れている5Rich(※)がないか探ってみる。

実は家族やペットの健康が原因で副業などをする時間がなく、表面的には経済が悩みという場合などがあるので、自分が見つけた!と思っても、そこでリサーチを終えず、相手目線でその人の本当の悩みはなにか?紐付けられた隠れた本当の悩みはないか?とリサーチをしてみる。

リサーチした結果を事細かくゲストシートに書き留めコーチ(Aさん)に見てもらい、
「どう繋げたら良いか?」「(まだリサーチが足りない場合は)どこをどのように質問してリサーチしたら良いか?」相談する。

※経済・健康・仲間・時間・心の5つの豊かさのことを5Richという

タイトルとURLをコピーしました