報酬は安定型?高収入型?どっちが権利収入につながる?

本物の「権利収入」を目指すなら、どのような報酬プランが適していると思いますか?
オートシップで安定型?高額で高収入型?
しっかりとした統計をもとに解説しましょう。

安定型は本当に権利収入足り得るか?

近頃はいろいろな報酬プランやパッケージを採用しているMLMが増えてきたので、よく、

「うちは安定した堅い収入だから額は少なめかもしれないが長く続く権利収入になる」
「ショット型は勧誘しなければならない人数が多いから大変で権利収入にならないよ」

などと聞くこともあるのですが、

本当に低額安定型が権利収入につながって、
高額パック型は権利収入につながらないのでしょうか?

シミュレーション:安定型v.s.高額型

・30歳で大きな組織を作って大成功
・引退までの総コミッションは同額
・引退してから必要経費以外の余剰金は貯める
・引退後年利10%で運用
・75歳までの収入

という条件で検証してみましょう。

まずは低額安定型。
月収100万円、年収で1200万円を30年稼ぎ続け、
30年の総コミッションは3憶6000万円。

トップリーダーになり活動していると経費は月に最低でも80万~100万円は必要だが、
ここでは甘く見積もって60万円として計算すると、
手元に残るのは月40万円で、年間480万円の貯蓄が可能です。

それが30年で1億4400万円、それを10%で運用すると年1440万円の利益、
すなわち、15年で2億1600万円になります。
プラス、その後は引退しても同じだけコミッションが得られるとして、
引退後のコミッション総額は1億8000万円。
累計7億5600万円になる計算です。

次に高額パック型
年7200万円、5年で3億6000万円稼いで引退するとして、
活動費をかなり多めの4倍の240万円使った場合、
5年で1憶4400万円、残りの2億1600万円を運用したとして、
年2160万円の利益になります。
この時点で35歳なので、75歳までは40年あるので、
40年運用で8憶6400万円の利益になります。
累計12億2400万円になる計算です。

いかがでしょうか?
本当に、安定型は人生をより豊かにしてくれるでしょうか?

シンヤ
シンヤ

【まとめ】
安定型と高額型では、実際は高額型のほうがより権利収入と言える。

ネットワークビジネス(MLM)についてもっと知りたい!
正しい組織構築について知りたい!
という方はコチラ!↓

タイトルとURLをコピーしました