リストアップのコツ

ビジネスパートナーを作るリストと登録を取るためのリストは作り方が違います。

書く紙はA4サイズなどの手頃な紙ではなくA2サイズ(カレンダーの裏紙など)を使用します。
人を羅列するリストは書き込んでる段階で狙っており、狙うと外れます。

リストアップは自分がやってほしい人を羅列するのではなく、マインドマップ方式で連想させながら2000人目標で行いましょう。

マインドマップ方式で行う時は、
 ・親族ゾーン
 ・仕事ゾーン
 ・学校ゾーン
 ・趣味ゾーン
の4つにゾーンを分割して書いていきます。
その方から繋がった方を書く為に亡くなっている方や名前が不明な方も記入します。

あらかた書き終わったら隅の余白やビジョンのページなどの把握しやすい場所に

①『パートナー』その人の給料を自分が払っても一緒に仕事をしたい人。
 自分が事業を起こす時必ず声を掛ける人。
②『プレゼン』プレゼンテーションが上手い人
③『行動力』行動力のある人。熱意のある人。
 時間にゆとりのある人。主婦などフルタイムでMLMに取り組む可能性がある人。
④『信用』社会的に信用のある人。弁護士、会計士、銀行マンなど。
人望の熱い人。見るからに誠実な人。

⑤『スター』とびっきりに明るい人。ムードメーカーになれる人。
 華のある人。集客力のある人。
⑥その他(上記以外で仲間にほしい条件)

①明るい人
②おしゃべり
③お世話好き
④元気な人
⑤女性
⑥時間がある人

①自営業または家族が自営業
②フルコミッションの営業
③ネットワークビジネス経験者

などの、自分のグループに欲しい条件を自分なりに書き写しておきます。
条件が当てはまる人をどの条件が当てはまるかわかりやすく印をつけます。
印をつけ終わったらアップに見せどの人からリサーチをするか相談をしましょう。

ネットワークビジネス(MLM)についてもっと知りたい!
正しい組織構築について知りたい!
という方はコチラ!↓

タイトルとURLをコピーしました