「段階」で客観的に見る

自分の苦手分野を把握する

段階ごとに、達成した数字を書き込んで「自分の苦手分野」を把握しましょう。

 ・リストアップした人数は何人?
 ・種まき、会った人数は何人?
 ・動員、ABCまで行った人数は何人?
 ・登録された人数は何人?
 ・ビジネスとしてとらえられた人数は何人?
 ・パートナーとして動いている人数は何人?


と、それぞれの段階に至った人数を書き出し、次の段階まで行った%を出していきます。
ほぼ必ず、どこかで急に%が下がっているところがあるはずです。
そこがあなたの苦手部門なので、原因を把握して、確率を上げていきましょう。

自分のパターンを知る

うまくいかない原因を分析できると、1段階上の自分になれます。

□ リストアップできない
 原因:確信が取れていない

□ 会う段階で断られる
 原因:喋りすぎ

□ 動員で断られる
 原因:喋りすぎ、焦りすぎ、スキル不足、リサーチできていない

□ 登録が取れない
 原因:クロージングができていない、プッシュがない

□ 登録が取れても次につながらない
 原因:繋いでいない、フォロー不足、リストアップが間違っている

タイトルとURLをコピーしました